【大阪府交野市の外反母趾(足趾の変形)治療】手術をしたくない人のための鍼灸整体院

完全予約制新規一日2名まで | 受付:9時~20時

「HPを見て…」とお電話ください

072-860-7184

24時間オンライン予約受付中です

Y.Mさん・調理師・40代女性

★よろこびの声・ピックアップ★

知り合いからの紹介で伺いました。パキッともポキッとも痛くもなくても体はちゃんと整うのだな、と思いました。 整骨院へは時々行っていたので『やった感』『手応え』のある施術が好きだったのですが、揉み返しがしんどかったり、首をボキボキされることに不安がありました。こんなに優しい施術で体が整うなら、もうボキボキは要らないなあと思います。 首も楽になりました。首を回しきれて嬉しい。地に足がついて嬉しい。 膝も施術後痛みは出ていないです。痛くないのに、緩やかに整う体。 自分の『心地よい』にまたなれる希望。 本当にありがとうございます。

こんなお悩みはありませんか?

もしあなたが

  • 足の親指の付け根が痛む
  • 足の裏にタコができて痛い
  • 痛くて長時間歩けない
  • 最近、足の親指が曲がってきた
  • 親指と2番目の足指が重なっている
  • 親指以外の指も変形してきた
  • 「強剛母指」と言われたけれど、これ以上ひどくしたくない
  • 以前のようにヒールやパンプスを履きたい
  • 病院で手術を勧められたが、鍼灸や整体で良くなるなら試したい

といったことでお困りなら、

交野市で高い評価をいただく当院がお役に立てます。

あなたと同じような悩みを抱えていた患者さんも今では不調のない生活を取り戻し、やりたいことに存分にエネルギーを注げるようになっているからです。

次はあなたの番です。

院長プロフィール

院長プロフィール

樋口純一 1973年京都生まれ。 幼少期と20代に生死の境をさまよい、健康の大切さを身をもって知る。 それらの経験から、人の健康をサポートすることを目指す。 鍼灸マッサージ師の国家資格取得後は、関西有数の鍼灸整骨治療院でスポーツ障害から自律神経失調症などの幅広い治療を行う。 出張専門で開業後、さらに技術を高めていく。 2010年には、もっと多くの方のお悩みに応えるべく、 通院もできる現在の治療室を交野市に開院する。

外反母趾の
基礎知識

外反母趾とは?

外反母趾とは、足の親指の付け根の関節が第二趾のほうに「くの字」に変形したものをいいます。
親指の付け根の関節は通常、外側の第二趾のほうに沿ってやや曲がっていますが、この角度が15度以上から外反母趾となります。

外反母趾は、成人のおよそ30%に認められるといわれています。 発生頻度を男女別で調べてみると、その比は1:10と圧倒的に女性に多いことが知られています。 これは女性の方が男性より関節が柔らかいことや、筋力が弱いことなどに起因している可能性があります。

外反母趾になると、親指の付け根の関節が足の内側に大きく突き出るので、靴に当たって炎症を生じたり、潰瘍を形成したりすることもあります。
突出部の腫れや発赤により、歩行時に痛みを感じ、悪化すると歩行に支障をきたすようになります。

外反母趾になり痛みを感じ始めるようになると、自然と歩くことを避けるので、足の筋力が低下が衰えていき、放っておくと、扁平足や開帳足も併発、さらに外反母趾を悪化させるという負のスパイラルが生じます。

重症になってくると、親指の付け根の関節が脱臼することもあり、手術が必要になることも少なからずあります。

中年以降の女性に多く発症しますが、ハイヒールをよく履く20~30代女性にも多くみられます。

外反母趾の原因

外反母趾の最大の原因は、現代人の運動不足、足の退化です。

昔に比べ、体を使う労働や、普段の生活の中で一日何千歩も歩く習慣がなくなり、デスクワークが増え、足の筋力や使い方が退化しました。また歩き回っている人でも、自分にしっかり合った靴を履いてる人は意外に少ないようです。足の指で、グー、チョキ、パーができる人がどれくらいいるでしょうか?

日本人は元々、わらじや草履といった、親指と他の指の分かれた履物を履いていました。それが日本人の身体に合っているからです。

ところが明治以降、靴を履く習慣ができてから、外反母趾など今までになかった足の疾患を訴える人が出てきました。

また日本は欧米ほど、靴に関する文化・歴史がありません。そのような状況の上、運動不足、筋力不足、合わない靴を履いていることも大きな原因となります。

特に、ハイヒールによって外反母趾を生じる女性が急増しています。 ハイヒールは、常につま先立ちをしている状態です。その上、つま先が幅が狭く細くなっているので、母指のつけ根から先に大きな負担がかかり、変形しやすくなります。

これは、ハイヒールそのものが悪いわけではなく、実はハイヒールを履いている時の『歩き方』に問題があるのです。

日ごろからカーフレイズ(つま先立ち)などをして、鍛えている人ならともかく、運動不足の人には負担が大きく、猫背にもなりやすく姿勢も崩れやすいです。

外反母趾は進行すると、普通の靴でも違和感を生じ、歩くだけで痛みが生じるようになります。

その他に、関節リウマチなど関節疾患の合併症としても外反母趾を生じる場合があります。

外反母趾のメカニズム

10歳代に起こる外反母趾は、親指が人差し指より長かったり(エジプト型)、生まれつき扁平足ぎみであったりする場合になりやすい特徴があります。

これらの特徴がある人は、ハイヒールを履くのはできるだけ控えるなど、しっかり足のメンテナンスをしておく必要があるでしょう。

最も多い中年期以降の外反母趾は、靴などの履物に加えて、肥満と筋力低下などによっても起こりやすくなります。

健常な足には縦のアーチだけでなく”横のアーチ"があります。

外反母趾では、これらのアーチが崩れて扁平足になると、中ほどにある母指の中足骨(指の付け根の骨)が扇状に開き(開帳足)、そこから先にある指は、靴で逆側(外側)に圧迫されます。

外反母趾が進行した人の足の裏を見てみると、ときに足の人差し指の付け根や小指の付け根などに胼胝(ベンチ;タコ)を形成し、その部位に痛みが生じることがあります。

これらの胼胝(ベンチ)は足の“横アーチ”のクッション性が低下することにより、中足骨部が突出し、床や地面に直接的に当たり、負担がかかるために生じるものです。
 
さらに、外反母趾が進行すると親指が第二趾や第三趾の下に入り込むようになり、
これらの指が持ち上げられると同時に付け根にある関節が背側に脱臼してしまうこともあります。

また、親指は捻じれながら”くの字”に曲がるため、体重の負荷が爪の側面に加わることになり、親指の爪は次第に巻き爪となってしまうこともあります。
こういった諸々の症状の多くは、足底のアーチの低下が招いた結果と言えるでしょう。

他の要因に、生活習慣も考えられます。
現代社会においては1日のうちで靴を履く時間が長く、裸足になる時間が減るとともに、車など乗り物を利用することが増え、自分の足で歩く機会も減少してきました。

近年では乳幼児の頃から履く靴などもあり、足の筋骨格形成において最も重要な時期に悪影響を与えている可能性もあります。
できる限り、乳幼児の頃から裸足で歩かせたり、鼻緒のある下駄やサンダルを履かせることで、十分に足や足指の筋骨格形成をしておくことも大切です。

このように現代社会では足の筋力はどんどん低下する傾向にあり、アーチの消失した扁平足や横幅の広い開帳足が増えて来ています。これが外反母趾を生じやすくしている要因にもなっているのです。

身体の様々な不調を訴える方々の中で、外反母趾が原因の一つとなっていらっしゃる方も少なくありません。

外反母趾はそれ自体に痛みはなくても、確実に身体のバランスを崩していきます。

母趾が変形し足の構造が崩れることで、足元に力が入らず不安定な状態になり、下半身の筋肉が異常に緊張し疲労が蓄積します。

その結果、

膝の痛みや腰痛、肩こり、頭痛、自律神経失調症など、様々な身体の不具合が起こるのです。

身体の様々な症状をよくするためには、
その原因となっている外反母趾の歪みを改善することが何より大切なのです。

もしあなたに外反母趾があって、身体の不調にお悩みなのであれば
ぜひ、私たちにご相談ください。

外反母趾のケアと予防

それでは外反母趾を予防するにはどのようにしたら良いのでしょうか?

先に述べたように、外反母趾の発症には様々な要因が関与していると考えられているので、その予防にはそれらの要因から足を守ってあげることが大切です。

中でも特に靴による影響が大きいので、ハイヒールなどの踵が高く先の細い靴をできるだけ履かないことが大切ですし、普段履く靴も縦横のサイズの合った正しい靴を選ぶことが大切です。

また

・裸足で歩くこと
・下駄やサンダルなどの鼻緒のついた履物を履くこと
・五つ指や足袋型の靴下を履くこと
・タオルやゴムひもを用いた運動や足指のストレッチを行うこと

など普段から足指を動かしておくことも有効です。

外反母趾を伴う足はほとんどの場合、多少なりともアーチの低下した扁平足や横幅の広い開帳足となっていることが確認できます。

したがってこのアーチ構造を治すことも外反母趾のケアにおいて重要ことであると考えています。

そのためには、足底アーチや指の変形を矯正するインソール(足底板)を用いる保存療法が最もポピュラーです。

ただし、インソールを選ぶ時は、とても慎重になる必要があります。

特に足の部位だけに着目して作られているものは、外反母趾を治すどころか、全身のバランスをさらに崩す可能性があるからです。

また重度の変形の場合は手術療法がありますが、手術はイヤだけど、何をどうすればいいのかわからない、という方は、インソールなどの道具や手術に頼る前に、

まずは、鍼灸や整体で、痛みを取り除き、あなた自身の筋骨格のバランスや身体の使い方を整えてみてはいかがでしょうか?

当院の外反母趾の治療は、

・下半身を中心とした全身のゆがみの矯正
・生活習慣の改善
・歩き方の指導
・筋トレの指導
・その他のセルフケアの指導

の5つの柱から構成されています。

外反母趾には鍼灸や整体がおすすめです

先にも述べましたが、外反母趾は運動不足、生活習慣による身体の変化、合わない靴など様々な要因によって引き起こされます。それらの状況を変えるには、運動をすることはもちろんですが、運動のできる体作り、骨格や筋肉のバランス調整、痛みや疲労の軽減が必要です。

痛みや緊張を取り、骨格や筋肉を整えるのは整体や鍼灸治療においては最も得意とする分野です。
足指や下半身、体重のかかり方、全身のねじれやゆがみを矯正し、筋肉のバランスを適度にし、安定した姿勢へと導きます。

さらに、当院の行う外反母趾の治療は、多くの整体院や接骨院で行われている一般的なテーピング療法や電気療法は行わず、そもそもの原因である足指のねじれや姿勢を矯正し、再発しないための姿勢指導から、足を機能的に動かせるようになるためのセルフケア指導など、多角的・総合的に行っていくので、整体との相乗効果も高く、外反母趾にとって理想的なアプローチが可能な治療法なのです。

病院では、多くの外反母趾が経過観察になってしまうため、根本的な改善は見込めず諦めて放ったらかしになってしまうケースが多いのですが、軽度であれば根本改善は十分可能ですし、重度の場合でも痛みの改善・軽減は可能性があるので、諦めないで整体の治療も選択の一つに入れていただければと思います。

そしてこれまで数多くの外反母趾の患者さんと向き合ってきた当院にご相談いただければ幸いです。


喜びの声をいただいています

T.Kさん・主婦・40代女性

★よろこびの声・ピックアップ★

友人の紹介で整体をしてもらいました。 もともと冷え性で頭痛持ち、体がだるい感じでしたが、 施術をしてもらったあとはタコのようにふにゃふにゃと力が抜けてリラックスして、その日はぐっすり眠れました。 驚いたのが腎臓辺りをマッサージしてもらった時に、痛みもないのに涙が勝手に出て来たことです。聞けば、腎臓は緊張や不安を溜め込んでいる臓器なのだとか。 無理に納得させてたこともたくさんあるなあと、体と心のつながりを実感しました。 あと意外にも素直な自分の体がなんだか誇らしく思えました。 自己治癒力を高めたい人におすすめです。

交野市で当院が選ばれる
6つの理由

理由1詳しい検査で、症状の原因を追究するから

一般的な治療院では、簡単な問診と検査だけで施術を進めることも少なくありません。

当院では、画像を用いた姿勢分析検査、筋バランス検査、自律神経検査、ストレス度チェックなど、 病院でもあまり行わない十数種類の検査を行っています。 それらの客観的な検査データとカウンセリングに基づいて、あなたの症状の原因を探ります。

理由2あなたに合わせた最適な治療計画を提案できるから

当院では、行き当たりばったりやその場しのぎの施術は行いません。 問診や検査で得た情報と、20年以上の経験、4万人以上の豊富な臨床データを 照らし合わせて、あなたに最適な治療計画書を作成・提案いたします。

計画的に進めるので、あなた自身もお体のことをより深く理解でき、 不安なく通院することができます。

理由3高いレベルのオリジナル治療で施術するから

鍼灸や整体、西洋医学、オステオパシーなどを取り入れた 【ひぐち式バランスセラピー】は、 ソフトな刺激で結果を出せるオリジナルの治療法です。

関節の痛みや筋肉のコリ、体のゆがみといった症状から 自律神経やストレス、生活習慣にまで対応できる施術です。 また再発しない体を前提にして、自分で対処できる体になることを一緒に目指していきます。

理由4地域で高い評価を受ける治療院だから

おかげさまで、当院では日々、たくさんの喜びの声をいただいております。 大手口コミサイト「エキテン」やグーグルマップでも高い評価を受けております。

また勉強会や健康教室の講師の依頼をいただくのも治療技術や幅広い知識で高い評価を 得ている証拠だと自負しております。

理由5医療機関と提携し、推薦されているから

「大潤会グループ」や「野口基礎医療クリニック」といった 医療機関と提携し、当院で対処できない症状や判断が難しい場合は、 そちらで最適な検査や診察を受けていただくことが可能です。

また提携先のクリニックや医師と最先端の医学知識の情報交換を定期的に行い、 信頼できる治療院としても推薦されているので、安心して通院していただけます。

理由6スタッフは全員国家資格を取得しているから

人の身体に触れることなく短期間で開業できる整体の資格もある中、 当院は、院長・副院長ともに国家資格である、「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の資格を取得しています。 これらの資格を取得するには、専門学校で3年間の知識や技術のカリキュラム習得が必須となり、国家試験に合格する必要があります。

また当院はスタッフがたくさん在籍する大きな治療院のように、施術者が毎回変わることもありません。 最初から最後まで、院長または副院長が責任をもって担当させていただきます。

クリーン宣言感染症予防対策実施中

当院は感染症予防対策を行っております。スタッフの検温や体調管理はもちろん、マスク着用、手指や備品の消毒、換気、清掃を常時行っております。また他の利用者様と顔を合わさないように、予約の間隔を空けています。発熱時や体調が思わしくない時は、予約の変更をお願いいたします。

※画像をタップすると、動画をご覧いただけます。

24時間オンライン予約受付中です

当サイト限定 特別なご提案

通常初回料金

9900

初診料

無 料

6600

末まで 初診1日2名 先着10名限定

まず当院の施術であなたの症状が改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当サイトからのご予約に限り通常9900円いただいている初回施術料を6600円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.072-860-7184

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @uop4850u

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

施術の流れ

初回

カウンセリングシート記入

お悩みや症状をできるだけ詳しくご記入ください。 症状の発生原因を特定しやすくなります。

カウンセリング

カウンセリングシートに沿って、詳しくお話を伺っていきます。 記入もれや途中で思い出したことも遠慮なくお話しください。 どんな些細なことでも結構です。 それが改善への手掛かりになることもよくあります。

検査

お体の状態を検査し、痛みや症状のある部位だけでなく、身体全体のバランスも確認していきます。 根本的な治療をするためには、部分だけでなく、全身を観察する必要があります。

施術

検査結果に基づいて今のカラダの状態や問題点をわかりやすく説明し、方針をお伝えして納得いただいてから施術に入ります。 初回の施術は、様々な検査も加えて、お体の反応を確認しながら、進めていきます。 施術中であっても、気になることは遠慮なくご質問ください。 施術後にもう一度、症状やお体の状態の確認します。 ”あなたの体がどれくらい変化するのか”を体感してください。

今後の流れ・次回のご予約・会計

次回以降の流れをお伝えし、お会計になります。 お会計は、1回ずつお支払いいただく「都度払い」と、お得な割引のある「まとめ払い」を選んでいただけます。 お支払方法は現金のほかに、クレジットカードやPAYPAYなどのキャッシュレス決済がご利用いただけます。 ※次回受診は、検査の分析や計画書が出来上がる3〜4日後が最適です。

2回目

説明

初回の検査結果とサポート計画書の説明を行います。

症状の確認と検査

前回から今日までのお体の変化を確認します。

施術

計画書に沿って施術を進めていきます。

よくいただくご質問

当院は《完全予約制》のため、電話やLINE、メールなどで事前のご予約をお願いしております。当日も施術の空きがあれば、ご予約していただけます。
症状にもよりますが、ほとんどの施術は痛みはありません。心地よさで、”眠ってしまいそう”と言われることも多いです。
普段着で大丈夫です。スーツなどの場合は、お着替えを用意しております。
副作用と呼ばれるようなものはほとんどありません。ただ人によっては施術後の急激な体の変化により、治癒の反応としてだるさや眠気、筋肉痛などが起こることがあります。それらは一時的なもので、しばらくすれば治まります。
VISA・MASTER、またPAYPAYなどのQRコード決済が使えます。
治療室の前に3台ほどの駐車スペースを設けております。予約の際に”車で行きます”とお伝えいただければスペースを確保しておきます。
託児が可能な時間帯もありますので、お気軽にご相談ください。

アクセス

■住所
大阪府交野市東倉治5丁目5-16
(JR津田駅から車で3分)

■電話番号
072-860-7184
完全予約制、新規は1日2名まで

■受付時間
9時~20時

当院までのアクセス

JR学研都市線津田駅の改札を出て、右に進み、地下通路を通ります。(画面では左へ)
西ロータリーを右方向(創価学園グラウンド方面)へ進み、マンションの間を抜け、公園、駐輪場を通りすぎます。
正面に創価学園のグラウンドが見えます。グラウンド前の交差点を左折し、坂道を第二京阪の方へ進みます。
坂道をさらに第二京阪の方へ進みます。
第二京阪をくぐり、一つ目の路地(駐車場の角)を左折します。
路地の突き当りを右折します。
路地の一番奥に当院がございます。
24時間オンライン予約受付中です

当サイト限定 特別なご提案

通常初回料金

9900

初診料

無 料

6600

末まで 初診1日2名 先着10名限定

まず当院の施術であなたの症状が改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当サイトからのご予約に限り通常9900円いただいている初回施術料を6600円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.072-860-7184

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @uop4850u

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

追伸

あなたが、今の悩みから解放されて、日々、自分らしく過ごせるように
 

私自身、7歳の時に大きな手術をしました。その後は健康的な生活を送っていたものの、 20代になり2度目の”病気宣告”、そして数か月の入院。 いきなり目の前が真っ暗になりました。なんとか無事退院してからは、体のことを猛勉強し、自分自身や人に治療できるように鍼灸や整体の技術を身につけました。
 

しかし、世の中にはまだまだ、鍼灸や整体で自律神経の症状や体の痛み、その他の様々な症状が改善する事を知らない人が多く、そのためにどうすれば良いか分からず悩んでいる人が多い事にも驚きました。
 

一人でも多くの人にこの事実を知ってもらい、治療を受けて元気になってもらいたい
 

そんな想いから、このサイトを作りました。
 

このサイトをお読みになった事がきっかけになり、まずは検査を受けて一人でも多くの人がお悩みを解消して、元気になってもらえれば幸いです。
 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
 あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

●●・院長 ●●
24時間オンライン予約受付中です

当サイト限定 特別なご提案

通常初回料金

9900

初診料

無 料

6600

末まで 初診1日2名 先着10名限定

まず当院の施術であなたの症状が改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当サイトからのご予約に限り通常9900円いただいている初回施術料を6600円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.072-860-7184

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @uop4850u

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

更新日: